デビュー10周年を記念した3枚組ベスト・アルバム「10TH ANNIVERSARY」が遂にCD化されます。それも“抜き足差し足忍び足”のようにひっそりと静かに(笑)。

このベスト企画は当時「これまでの10年に一区切り付けて、新たな原点探しの旅に出る」ためには、どうしても必要なアルバムでした。

もちろん選曲&曲順は天野。ギリギリまで「これでいいかなあ・・・」とか「これでどうかなあ・・・」と僕や中村に打診する割には何かアドバイスしても「平賀は信用できないから、もういい!」とか、「もう決めたから!」と耳を貸してくれませんでした。まさにこの頃の天野は“民主主義の仮面を被った独裁者”のようでした(笑)。それだけ、このベスト盤に対して思い入れが人一倍あったように思います。そして、それはこの3枚に印された作品たちが雄弁に語っています・・・僕たちが最高のNSPだよ、…と。

初CD化を決心したのは決して平坦ではなかった天野とNSPの10年の証人としてファンに大切に保存してもらいたいから。もっともっと本音を言えば僕がいつまでも天野を感じていたいから・・・なのかな。

そして今回の目玉!特典DISCとして、あの田園コロシアムで行われた初の大規模な野外コンサート時(1980年8月2日)のトーク集を聴いて頂きます。前人未到の聖域に、とうとう足を踏み入れてしまいました(笑)。傘か雨合羽を用意した上、ヘッドフォンで僕らの悲惨だった「雨の田園コロシアム・ライブトーク集」をお楽しみください!!(笑)

平賀和人

DISC.1

  1. さようなら
  2. 夕暮れ時はさびしそう
  3. お茶の一服
  4. シャツのほころび涙のかけら
  5. 赤い糸の伝説
  6. 線香花火
  7. 弥生つめたい風
  8. 白い椅子の陰
  9. あなたこっちを振り向いて
  10. 北北東の風
  11. 五月雨
  12. 砂浜

DISC.2

  1. 八月の空へ翔べ
  2. 八十八夜
  3. 漁り火
  4. 冬の花火はおもいで花火
  5. 面影橋
  6. 風の旋律
  7. SO LONG
  8. 祭りばやしが遠のくように
  9. 青い涙の味がする
  10. 愛のナイフ
  11. 浮雲
  12. 如月の詩

DISC.3

  1. YOU LOVE ME
  2. 夕陽を浴びて
  3. 見上げれば雲か
  4. Rain
  5. チケット握り締めて
  6. キャンドルライト
  7. 海に寄せて
  8. The WIND'S SONG
  9. 潮騒のホテル
  10. 碧き空は永遠に
  11. めぐり逢いはすべてを越えて
  12. 遠野物語

特典DISC

1980.8.2 田園コロシアムライブトーク集(62分)